治療院ブログ

2017年07月の投稿記事

顕微受精・2段階移植で陽性反応☆不妊【不妊鍼灸・不育鍼灸】

投稿日:

本日も妊娠のご報告をいただきました。

7月は7名の方が妊娠されました。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _

 

摂津市からお越しのMさん(38歳)が妊娠されました。

 

Mさんは、当鍼灸院にお越しいただくまで4年間の不妊期間があり、タイミング療法や人工授精を何度か試していましたが、なかなかうまくいかず、ステップアップをして初めての採卵ではあまり良い結果には至らなかったそうです。

 

Mさんが初めて鍼灸治療にお越しいただいたのは2017年2月です。

不妊鍼灸に通われ始めてから、すぐに2回目の採卵を迎えたのですが、前回の採卵より良い結果がでました。

 

採卵の次は移植です。

移植周期では、卵胞の育ちも子宮内膜の育ちも悪く、なかなか予定通りには進みませんでした。

一度お休みされて、レーザー治療不妊鍼灸で子宮の環境を整え、その次の周期には、自然周期での移植に成功しました。

移植後は、刺激の少ない安全な受胎マッサージで、引き続き子宮内膜への血流を促しました。

 

 

そして、この度!二段階移植にて、陽性反応が確認できました!

Mさん!本当におめでとうございます!

 

↓Mさんのお喜びの声を掲載させていただきます。

 

□鍼灸以外で妊娠(陽性反応)された方法に○をつけてください

 

体外受精(顕微受精・二段階移植)

 

□治療を受けていただいた感想をお聞かせください

 

初めての針灸だったのですが、丁寧に説明していただき安心して治療を受けることが出来ました。

治療後は、冷えていた手足もポカポカになり、夜はぐっすり寝れるようになりました。

血流が良くなり、体が整ったので、妊娠につながったのだと思います。

ありがとうございました。

 

 

 

 

※【免責事項】すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

 

このページのトップへ

体質判定!体質別のアプローチで妊娠体質に☆不妊【不妊鍼灸・不育鍼灸】

投稿日:

東洋医学の考えでは、体には「気・血・水」が流れていて、人それぞれ滞りやすいものが違います。

 

今回は、簡単にご自身でチェックできる3パターンのチェックリストをご紹介いたします。

あてはまる項目にチェックをつけてみてください。

 

1、気の巡りについて(気滞タイプ)

 □最近疲れを感じることが多くなった

□足先が冷えていて冷たい

□おなかをさわるとかたくて冷たい

□ため息をつくことが多い

□そんなに運動してなくてもすぐ汗をかく

 

2、血の巡りについて(血滞タイプ)

□首コリが強い

□生理痛がひどい

□頭痛持ちである

□イライラしやすい

□目の疲れや充血がでやすい

 

3、水の巡りについて(水滞タイプ)

□足を指でおすとあとがつく

□ブラジャーのあとが残りやすい

□以前より顔の輪郭が大きくなった

□特に梅雨の時期は体が重だるくかんじる

□頭がぼーっとしてすっきりしない

 

 

上記でチェック項目の多かったところがあなたのタイプです。

 

【気滞タイプは冷えやすい】

生命を維持するエネルギーが弱く、元気や食欲がなくなり冷えやすい身体になっています。

気の流れを改善し、気力に満ちた体づくりを心がけましょう。

 ◎足裏や足の指をもみほぐすと全身に気が巡りやすくなります。

 

【血滞タイプはこりやすい】

血はあらゆる器官に栄養を運ぶものです。流れが悪いと婦人科系をはじめさまざまな病気の要因になるので、流れをよくして妊娠しやすい体づくりが必要です。

◎首肩から腕、指先までをほぐし、上半身のリンパをしっかりながしましょう。

 

【水滞タイプはむくみやすい】

水はリンパ液をはじめ体内に流れる体液のことです。水滞は乾燥やむくみの原因になります。

◎まずはそけい部をさするようにしてリンパを流しやすい環境をつくります。

そして、ふくらはぎ、内ももの順に下半身のリンパを流していきます。

 

 

体質や体調不良を人それぞれです。

それぞれ感じる悩みを攻略して改善していけば、妊活の近道になります。

 

気・血・水のめぐりをよくして妊娠体質を築いていきましょう!

 

 

 

※当サイトに掲載された情報については充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、保障するものではありません。

 

このページのトップへ

夏の冷えは深刻!夏こそ冷えとり妊活☆不妊≪不妊鍼灸・不育鍼灸≫

投稿日:

寒い時期ほど、冷え対策をされる方は多いのですが、実は深刻なのは、「夏の冷え」であることをご存じでしょうか。

 

冷房の効いた部屋で長時間過ごし、冷たいものを摂取していると内臓を冷やしてしまいます

内臓の冷えは、子宮や卵巣などに必要な栄養が届かず、老廃物も排出されないといった悪循環に陥ります。

妊活中の方にとって、子宮や卵巣の冷えは深刻です!

 

また、冷えた室内と暑い屋外との往復は自律神経を乱してしまい、さまざまな不調が懸念されます。

 

暑い夏こそ、油断大敵です。

夏の冷え対策を心がけましょう。

 

 

◎対策1=身体を中から温める食事

 

暑い土地で育った夏特産品は、身体を冷やすはたらきをもちます。

(きゅうり、トマト、スイカ、パイナップルなど)

これらに対して、北方産のものは身体をあたためてくれるはたらきがあります。

(にんじん、いも、大豆、しょうがなど)

キュウリを食べるときは大豆製品である味噌をつけて食べる、などの工夫をしましょう。

おすすめは、「しょうが」です。しょうがに含まれる成分は血管を拡張させて全身の血行がよくなります。

基礎代謝があがり体温も上がるので、食事や飲み物などに取り入れてみましょう。

 

◎対策2=下半身を中心にストレッチ

筋肉は熱を生む働きがあります。

現代の生活は足腰を使う機会が少なくなっているので、下半身の筋肉が衰えやすくなっています。

特にスクワットは効果的でおすすめしますが、気軽に取り入れやすいストレッチでも十分効果はあります。

お風呂あがりなどリラックスしながら普段使えてない筋肉をゆっくり伸ばしてあげてください。

 

◎対策3=肌着であたためる

手首・足首・首をあたためましょう。この“3つの首“は動脈が体表近くを走っているので、冷えの影響をうけやすくなっています。逆にこの冷えを防ぐと全身の冷えを防げます。

また腹巻きを愛用している方は多いと思いますが、あたためすぎて、汗をかいてしまうと汗が身体を冷やしてしまいます。

肌着には保温性と放湿効果のあるシルクがおすすめです。

 

◎対策4=湯船につかって血行促進

ぬるめのお湯でじわじわ温めることで副交感神経がはたらき、全身の毛細血管を拡張してくれます。

日中クーラーで冷えてしまった身体を芯から温めてリラックスしましょう。

ぬるめの入浴は、良質の睡眠を促してくれます。

 

 

如何でしたか。

どれも負担なく行えるものがほとんどです。

ストレスなく夏の冷え対策を日常生活に取り入れてみてください。

 

 

※当サイトに掲載された情報については充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、保障するものではありません。

このページのトップへ

子宮頸管部血腫もありましたが妊娠☆不妊≪不妊鍼灸・不育鍼灸≫

投稿日:

引き続き妊娠ラッシュを迎えております。

 5月9名

6月8名

 そして、7月は今日のご報告で6名めです。

 _ _ _ _ _ _ _ _ _

 

西区からお越しのHさん(34歳)が妊娠されました。 

Hさんが初めて当鍼灸院にお越しいただいたのは20171月です。

 

それまで4年間の不妊期間があり、

・タイミング療法×8回

・人工受精×5回

をされていました。

ご主人の数値もいつもギリギリとのことで、奇形率が高いと指摘されていたそうです。

 体外受精へのステップアップと同時に、当鍼灸院に通い始められました。

 

胃腸が弱く、食欲低下、吐き気、下痢などの症状があり、

その他、頭痛、冷え、目の乾き、肩こり、ストレス過多などの症状があり、

病院で抗不安剤の処方を受けていました。

 

子宮頸管部血腫も見つかっており、これは2年前に手術済みです。

また、月経痛も強いようで、毎月鎮痛剤を服用されていました。

  

決してお身体の状態は良くなく、週に1回の不妊鍼灸に併用して様々なアプローチをご提案させていただきました。

 

・緊張をほぐすマッサージ(柔道整復師担当)

・レーザー治療(自律神経調整・血流改善)

・移植後の受胎マッサージ(鍼灸師担当)

・ご自宅でご夫婦でできるお灸&ストレッチ

 

奥さまはご自身の体調がすぐれなくてもいつも旦那さまの体調を気遣ってらっしゃる優しい方です。

旦那さまも奥さまのことを大切にされているようでした。

ご夫婦で一緒に妊活に励まれて、この度、顕微受精の凍結胚(3日目胚)移植で陽性反応がとれました!

 

Hさん!本当におめでとうございます!

引き続き、体調管理にお越しください。

 

 

↓Hさんのお喜びの声です。

 

□お悩みの症状またはご来院当初の目的をお聞かせください

 

IVFへステップアップすると同時に身体の状態を万全にし、採卵・移植にいどみたかったから。

 

□鍼灸以外で妊娠(陽性反応)された方法に○をつけてください

 

体外受精

※顕微受精 凍結胚移植(3日目胚)

 

□治療を受けていただいた感想をお聞かせください

 

30代になってから肩こり、頭痛・・・色々な箇所が痛かったりが多くなったのですが、治療後は楽になり毎週毎週身体の変化を感じていました。

セルフ灸や妊活ストレッチを教えて頂き、毎日家で実践できたのも効果が大きかったように思います。

 

□同じように悩まれている方へアドバイスやメッセージがあればお願いいたします

 

不妊治療を食事での身体作りも大切ですが、同時に身体の色んな不調を取りのぞくことも大切なことだと実感しています。

こちらの通院を迷われていたら、ぜひ一度鍼灸の効果を試していただきたいです。

 

※【免責事項】すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

このページのトップへ

42歳・鍼灸で体調が整いすぐに妊娠☆不妊≪不妊鍼灸・不育鍼灸≫

投稿日:

西区からお越しのTさん(42歳)が妊娠されました。

 

Tさんは当鍼灸院にお越しいただくまで1年6ヶ月間の不妊期間があり、

・体外受精×2回

・顕微受精×2回

・胚移植×3回

をしていましたが、なかなか着床せず、病院では「卵子の問題」と言われていたそうです。

 

「体調を整えて、妊娠しやすい身体づくりのため」と当鍼灸院にお越しいただき、4回めの胚移植にむけて、体調を整える鍼灸治療をおこないました。

そしてお見事!その移植で陽性反応がでました!

 

不妊鍼灸を受けた期間はおよそ1ヶ月間です。

 

Tさん本当におめでとうございます!

 

↓Tさんのお喜びの声です。

 

□お悩みの症状またはご来院当初の目的をお聞かせください

 

体調を整え妊娠しやすい身体にする為

 

□鍼灸以外で妊娠(陽性反応)された方法に○をつけてください

 

体外受精(3日目融解胚移植)

 

□治療を受けていただいた感想をお聞かせください

 

肩こりがひどく、妊娠とは関係ないと重要視はしていなかったのですが、貴院で全身をみていただき、身体全体が軽くなったと感じました。

通院しだして早い時期に妊娠できとても感謝しています。

担当者がどなたになっても丁寧にみていただきました。

 

□同じように悩まれている方へアドバイスやメッセージがあればお願いいたします

 

妊娠率と年齢は関係性が深いとは思いますが、自分の体調を整え身体によいと思えることを選択していくと望んでいる結果が得られると感じています。

根を詰めずにリラックスして治療を受けてください

 

※【免責事項】すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

このページのトップへ

妊活中のお酒は不妊に影響するのか☆不妊≪不妊鍼灸・不育鍼灸≫

投稿日:

妊活中の方にとって、もちろん!ではありますが、

「お酒はのまない方がいいです。」

 

当鍼灸院にお越しの患者さまには、お酒は控えてもらうようにアドバイスしています。

 

 

ではなぜお酒は飲まない方がいいのか。

3つにまとめてみました。

 

①お酒をのむことによって卵子の老化がうながされる

 

これには「活性酸素」が関係します。

お酒をのむと肝臓で解毒作用が働き、体内に活性酸素が発生します。この活性酸素は良い働きもしますが、細胞を酸化(老化)させてしまうという働きがあります。

妊活中の方にとって卵子の質を老化させてしまう恐れがあるのです。

男性も同様に、妊活中の飲酒は精子の質を低下させてしまいます。

 

②特にビールは胃腸を冷やす

 

夏を迎え、ビールを好んで飲まれる方が多いと思いますが、ビールは体を冷やします。月経痛をお持ちの方は、ビールを控えるだけで、「月経痛が軽くなった」と感じる方もいらっしゃいます。

特に女性にとって、お腹(胃腸)の冷えは、生殖器系の血流を阻害してしまいます。

 

③PMSを悪化させる

 

お酒は肝臓を使います。

東洋医学では「肝」の機能が弱まると

・イライラする

・生理前の痛みや胸のハリをうったえる

・肩がこる

・目が疲れる

・寝付きが悪くなる

などなど、PMSに大きく関係する症状が現れるといわれています。

 

また妊活中は何かとお薬が処方されることが多いのですが、

体に必要なホルモン剤や漢方薬やサプリメントといっても、お薬はお薬。

体内では解毒作用がはたらき、肝臓の負担になっています。

 

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

 

これらのことから、妊活中のご夫婦にとって、飲酒は決しておすすめできるものではありません。

 

ただ、何より妊活中の大敵は「ストレス」です。

禁酒することが、上に紹介した3つのことよりもストレスになるようであれば、ある程度のお酒は問題ないでしょう。

特に赤ワインなどポリフェノールを多く含むものは、体の酸化を防ぐ効果が見込めます。

 

 

妊活中は、不妊治療以外にも、日々の生活習慣の見直しも大事です。

 

奥様だけでなく、ご夫婦で!力を合わせて前向きに励んでください。

 

 

※当サイトに掲載された情報については充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、保障するものではありまん。

このページのトップへ

AMH値0.9でしたが妊娠しました☆不妊【不妊鍼灸・不育鍼灸】

投稿日:

三島郡からお越しのOさん(37歳)が妊娠されたとのことで、お喜びのお電話を頂戴しました。

 

Oさんは、当鍼灸院にお越しいただいたときには5年間の不妊期間があり

人工受精×5回

体外受精×1回

顕微受精×1回

胚移植×1回

を経験されていました。

 

AMH値の数値が低く、空胞も多かったようです。

その他、卵巣囊腫、子宮内膜症、子宮筋腫を抱えてらっしゃいました。

月経痛も強く、あまり良い状態の月経ではありませんでした。

Oさんはとても誠実で真面目な方ですので、妊活によるストレス以外にもお仕事のストレスが強く、常に体が緊張しているような状態でした。

 

まずは月経の状態を整えることを目的に、自宅でのお灸をおすすめいたしました。

当鍼灸院での不妊鍼灸以外にも、漢方薬や中国での中国鍼の経験もあり、東洋医学の知識をお持ちでした。

 

採卵前は、不妊鍼灸にプラスしてレーザー治療器(スーパーライザー)を使い、卵巣への血流を促しました。

 

卵子の成長には段階があり、最終段階である「二次卵胞から排卵の成長」はおよそ3ヶ月間とされています。

 

20172月に初めてお越しいただいてから、4カ月後にむかえた採卵の結果が良かったそうで、採卵の次周期に行った凍結胚移植でお見事!陽性反応が出たそうです!

 

Oさん!おめでとうございます!

Oさんの一生懸命に取り組む姿勢が功を奏したのだと思います!

 

今後も、つわりや腰痛ストレス緩和など、安全なマタニティ生活が送れるようお手伝いしますので、いつでもお越しください。

お待ちしております。

 

 

※【免責事項】すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

 

不妊鍼灸について詳しくはこちらから

このページのトップへ

下垂体腫瘍・高プロラクチン血症でしたが妊娠☆不妊≪不妊鍼灸・不育鍼灸≫

投稿日:

旭区からお越しのMさん(29歳)が妊娠されました。

 

Mさんは、下垂体に良性の腫瘍があり、それが原因で高プロラクチン血症になっていました。プロラクチンの数値が高いと不妊の原因になります。

Mさんは大学病院にて下垂体腫瘍の経過観察をしながら妊活生活をされていました。

 

その他、子宮内膜症も発症していて、月経痛が強く、鎮痛剤に頼ることがとても多かったようです。

上半身はのぼせて暑いのに、足先はいつも冷えていて、典型的な冷えのぼせの状態でした。

 

日常生活での冷え対策もされながら、当鍼灸院には20167月から週に1度を目安に不妊鍼灸に通われていました。

足の冷えが強いときには、30分のリフレクソロジーも追加されました。

 

冷えが随分良くなり、月経の状態が明らかに改善されました。

下垂体腫瘍に関しては改善方向には向かわなかったのですが、プロラクチンの数値は正常範囲内におさまり、この度、お見事!念願の胎のうを確認することができました!!

 

いつも笑顔で穏やかで女性らしいMさん!本当におめでとうございます!

 

↓Mさんのお喜びの声です。

 

□鍼灸以外で妊娠(陽性反応)された方法に○をつけてください

 

タイミング

人工受精

 

□治療を受けていただいた感想をお聞かせください

 

鎮痛剤を飲まないと動けないくらい生理痛がひどかったのですが、通い続けている内に、飲む回数が減って飲む日数も減っていき、最終的には生理痛が無くなりました。

 

鍼灸の先生は全員女性の方で、妊活や治療の悩みなど何でも話せて、アドバイスもしていただけるので、最初は緊張してたのですが、いつからかリラックスできる癒しの場所、相談できる場所になっていました。

 

□同じように悩みや相談がいつでもできる人(場所)があると良いと思います。

 

些細な悩みや相談がいつでも出来る人(場所)があると良いと思います。

あと何事に対してもですが、続けることによって良い結果が出てくると思います。

妊活や治療も一緒で、諦めずに続けるということ、休憩ももちろんしながらですが、続けるということが大切なんだと実感しました。

 

 

※【免責事項】すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

このページのトップへ

エアコンの使い過ぎは自律神経を乱しやすい☆不妊≪不妊鍼灸・不育鍼灸≫

投稿日:

いよいよ暑さの厳しい日が続くようになりました。

朝から夜までエアコンで涼をとる方は多いと思います。

 

しかし、自分の体の力で体温調節をしなくてもエアコンが勝手に快適な温度にしてくれる環境は、実は自律神経のはたらきを低下させてしまうのです。

 

 

 

特に、お子さんのいるご家庭はエアコンの使い過ぎに注意が必要です。

自律神経は、血流や呼吸、体温調節に関係していて、わたしたちの生命活動において、大変重要な役割を担っています。

 

 

自律神経も筋肉と同じで、

鍛えなければ、どんどん衰えてしまうのです。

 

自律神経の衰えは、夏の暑さに弱く、冬の寒さに弱い体にしてしまいます。

そして尚更エアコンに頼る生活になり、悪循環をうみます。

  ※あくまで「使い過ぎ」がよくないということです。我慢のしすぎは熱中症を招きますのでお気をつけください。

大人でさえ、自律神経が衰えるのですから、子供も一緒です。

 

自律神経のはたらきが発達していない子供は、

・運動しても、汗をかけずに顔が真っ赤になるだけ

・熱中症になりやすい

・集中力の低下

・たちくらみをおこしやすくなる

このような症状が増えます。

  

エアコン以外にも、シャワーだけでなく湯船につかること、適度な運動、深い呼吸などを心がけるだけで、自律神経は整い始めます。

 

ただでさえ、現代は、ストレスにさらされている環境ですので、ご自身の体質や体調を考慮しながら、無理のない範囲で少しずつ取り入れてみてください。

  

一度乱れてしまった自律神経を元の状態に戻すには、時間がかかります。

・手先が冷える

・湯冷めしやすい

・寝付きが悪い

・集中力の低下

・イライラしやすい

・肩こり首こり

このような症状でお悩みでしたら、一度、鍼灸治療を受けにお越しくださいませ。

 

体調改善のお手伝いをさせていただきます。

 

 

※当サイトに掲載された情報については充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、保障するものではありまん。

このページのトップへ

新鮮胚移植か全胚凍結融解胚移植か★不妊骨盤矯正【不妊鍼灸・不育鍼灸】

投稿日:

【新鮮胚移植か凍結胚移植か】

 

新鮮胚移植と凍結胚移植はどちらがいいのでしょうか?

という質問を度々受けます。

 

基本的には国ニックで最善の方法をとられていると思いますので

意見は控えているのですが、

 

クリニックできちんとした説明を受けていないという声が多いのです・・・・。

 

日本不妊カウンセリング学会の講座情報から

 

凍結胚の移植は全体の9割を占めていて

 

全胚凍結によって凍結融解胚移植を行うことにより

新鮮胚移植より、臨床的妊娠率は向上したそうです。

それも、39歳異教の方に良好な結果が得られたそうです。

 

また HCG投与日のプロゲステロンの上昇は新鮮胚移植の結果に良くない

影響をもたらすことがあるので、全胚凍結をして、その後の周期で移植する方法が

多くとられているそうです。

但し、採卵数の少ない方にはこの方法が優れているかのデータはまだないそうです。

 

当院では、このような質問も問診の時や、施術中にできるだけ

お答えするように、情報収集と知識を深めることに日々研鑽しております。

 

何かご相談ごとなどがございましたら、お気軽にお申し付けください。

 ※【免責事項】すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

大切な命を誕生させる
不妊症・不育症で悩む女性の心と体にやさしい鍼灸院
不妊鍼灸・婦人科疾患は【宇都宮鍼灸良導絡院】へ

骨盤矯正と不妊整体を取り入れた
不妊治療の新しいアプローチ
不妊治療のための骨盤矯正は【うつのみや整骨整体院】へ

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土日祝
10:30~19:00

定休日
木曜

*土・日・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP