治療院ブログ

2017年10月の投稿記事

不妊、不育にも効果的!お得なストレス解法☆不妊【不妊鍼灸・不育鍼灸】

投稿日:

不妊、不育にも効果的◆すぐに出来て、お得なストレス解消

 

 

不妊症、不育症の原因の一つとして、自律神経の乱れや

過度のストレスが挙げられます。

 

 

不妊症と自律神経の乱れやストレスの関係性については

こちらも併せてご覧ください↓

 

自律神経が乱れると病気になりやすくなります」

 

ストレスが不妊によくない訳 緊張する卵管」

 

 

そんなストレスの解消法、

 

すぐにできて

 

場所を選ばず、

 

無料でできる

 

比較的簡単な方法をお伝えいたします。

 

それは口角を上げることです。

 

人は楽しいこと、嬉しいことがあった時に自然と口角が上がります。 

 

そして、楽しいことや嬉しいことがない時でも口角を意識的に上げることで、

 

脳は自らの顔の表情筋により、何か良いことがあったと勘違いを起こし

 

副交感神経を高め、ストレスを解消することが出来るのです。

 

それとは反対に、

 

ストレス過多を感じていると、眉間にしわを寄せることが多くなり、

 

何も嫌なことを感じていない時でも眉をひそめてしまうことが多々ありますが、

 

眉間にしわをよせてしまうことにより、

 

今度は脳がその眉間のしわを読み取って

 

「何か良くないことがおきたのでは」

 

と勘違いを起こして勝手に悪い思考へと導いてしまうのです。

 

さらに眉間にしわを寄せると、周りにいる人たちにも不快な印象を与えて、

 

負の連鎖をも起こしてしまいがちです。

 

 

口角を上げることで、自分も周りも幸せに、

 

ストレスフリーな習慣を身につけていきましょう@u@

 

※当サイトに掲載された情報については充分な注意を払っておりますが、

その内容の正確性等に対して、保障するものではありません

 

このページのトップへ

☆★古民家でお灸&ヨガ講座★☆不妊【不妊鍼灸・不育鍼灸】

投稿日:

女性に大人気のヨガインストラクター川又先生とのコラボ企画が決定しましたので、ご案内です。

 

↓↓Rebody Space Kanon 川又英恵先生とのコラボ企画!↓↓

 

「古民家でお灸&ヨガ講座」

 

★日時

11月19日(日)

14:00~16:30

 

★料金

4000円(税込)

 

★完全予約制(お問い合わせ先)

当鍼灸院(06-6978-4917)

川又英恵先生(090-3656-5824)

 

 

お誘い合わせの上、お越しくださいませ(^-^)

このページのトップへ

不妊症の3大原因「排卵障害」☆不妊≪不妊鍼灸・不育鍼灸≫

投稿日:

不妊症において、頻度の高い下記の3つの要因を「不妊症の3大原因」とされています。

 

≪排卵障害≫

≪卵管障害≫

≪男性不妊症≫

 

 

― ― ― ― ― ―

 

今回は「排卵障害」について掘り下げていきます。

 

排卵は、

視床下部―下垂体―卵巣の相互作用によって調整されています。

 

 

排卵障害が認められる女性は、下記のような原因が考えられます。

・視床下部性

・下垂体性

・卵巣性

・多嚢胞性卵巣症候群

・高プロラクチン血症

 

正常な月経周期は25~38日とされています。変動は±6日です。

この月経周期は卵胞期、排卵期、黄体期、月経期に分類されます。

これらの周期が正常に行われていない場合は、内分泌療法(ホルモン療法)によって排卵を促します。

 

まずは基礎体温で月経周期がうまく機能しているかどうかを判断します。

その他、血液検査で、血中のホルモン値を検査します。

LHFSHPRLE2の数値が対象になります。

 

これらのホルモンは血液中を流れます。

血行不良があると、視床下部―下垂体―卵巣の間で行われるフィードバック機構がうまく機能していないことが考えられます。

 

こういった血行不良からおこる機能障害に、鍼灸治療は効果を期待できます。

 

 

その他、排卵障害では、

環境の変化などに伴う大きな精神的ストレスや、短期的は大幅な体重減少(ダイエット)なども月経不順(排卵障害)をおこす原因になります。

 

 

身体的な、また精神的なストレスによる自律神経の乱れにも鍼灸は効果を発揮してくれます。

 

 

宇都宮鍼灸良導絡院へは、

不妊クリニックによる然るべき「ホルモン療法」と、

鍼灸治療による「妊娠しやすいからだづくり」

併用されている方が多くいらっしゃいます。

 

 

不妊でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

 

 

不妊施術についてはこちらから

 

 

※当サイトに掲載された情報については充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、保障するものではありません

このページのトップへ

セルフでお灸♦妊活に効果的なツボとその位置-不妊☆【不妊鍼灸・不育鍼灸】

投稿日:

 

お灸は、体温が低い朝一番がお勧めです。全身の血流が促され、

その日一日の基礎代謝もあがり、ぽかぽかと温かな身体に近づけます。

足にすると足のむくみや冷えにもなりにくく、全身の懲りの解消にもつながります。

あったかいお布団から少しだけ早めに抜け出して身体の中からぽかぽかに温まりましょう

【足三里】

足のすねの外側にあり、膝のお皿の外側の

下にあるくぼみから指幅4本分下にあります。

 

 

「胃経」という胃につながる経絡の上にあり、胃腸の働きを調えます。

胃腸の調子が悪いと、食事で取り込んだ栄養分をうまく身体が吸収できず、

血液を生成することができなくなり、エネルギー不足の身体になってしまう恐れがあります。

その結果、卵巣にも栄養が行き渡らなく

なってしまうことがあるので、

胃腸を調えることが、妊娠への近道になることもあります。

腹部の冷えや張り、生理が軽い、食べ過ぎ

て胃が重いときやお腹にガスが溜まっているとき、

便秘や下痢、更にはイライラや落ち込み、

うつ症状にも効果があります。

また、免疫力を高めるツボとして知られ、

体力増強などの効果もあり、風邪やインフルエンザの予防にもお勧めです。

 

 

 

 

【三陰交】

足のすねの内側にあるツボで、内くるぶし

の頂点から指幅4本分上、筋肉と骨の際にあります。


女性にとって大切な、肝、脾、腎の3つ

の経絡が交差するので三陰交と言います。

ホルモンのバランスを整え、女性には子宮を活性化して不妊、生理不順、PMSや生理痛、更年期障害などあらゆる婦人科系に。

男性は勃起障害に効果があるとされるツボ。

血行を良くして冷えを取ってくれます。

三陰交の強い刺激は子宮を収縮させてし

まう可能性があるので、

流産しやすい状態を作ってしまうと言われています。

※妊娠の可能性がある高温期や妊娠して

からの三陰交へのお灸は控えていただいたほうがいいかもしれません。

 

 

 

 

【復溜】

内くるぶしの頂点とアキレス腱を結ぶ線

の真ん中から指幅3本分上がったところにあります。

 

「腎経」という経絡の上にあり水分を体外に出す働きをする腎臓に関わるツボです。

精力の衰えや冷え症の緩和にも効果があり、男女の不妊、生理痛、お腹の張りなど、

女性特有の症状や婦人科系の病気にも有効です。

寝汗、多汗、自律神経の乱れによるストレス、歯の痛み、顔や足のむくみにも効果があります。

 

また、子宮を安定させ赤ちゃんが流れてし

まうのを防ぐのに効果があるそうです。

ここが冷えてしまうと子宮の状態が悪くなり流産のリスクをあげてしまうとも言われています。

 

 

 

※当サイトに掲載された情報については充分な注意を払っておりますが、

その内容の正確性等に対して、保障するものではありません

このページのトップへ

肥満男性では精子の数・質が低下する☆不妊≪不妊鍼灸・不育鍼灸≫

投稿日:

肥満男性では、

精液の量、精子の数・濃度・運動率が低くなることがインドの不妊治療施設に通院する男性約1300人を対象とした研究で2017919日に発表されました。

 

研究を率いた医師は

「肥満の女性は妊娠しにくいことが知られているが、今回の研究では男性にも同様の傾向があることが裏付けられた」

としています。

 

※肥満男性とはBMI30以上の男性をさしています

 

また肥満男性では肥満ではない男性に比べて、頭部が細長いなどの形態異常がある精子の割合が高いことも明らかになりました。

 

医師は

「このような精子の異常は自然妊娠や体外受精による妊娠を難しくさせる可能性がある」

と指摘しています。

 

― ― ― ― ― ― ―

 

 

子供を授からないことに対して女性ばかりが責任や焦りを感じることが多いのですが、

今は、男性にも原因のある不妊は全体の48%と言われています。

 

当鍼灸院へは、ご夫婦で不妊鍼灸に通われている方も多くいらっしゃいます。

鍼灸は、不定愁訴を整え、妊娠しやすい体づくりへと導くことができます。

 

お悩みのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

 

 

男性不妊について、気になる方はこちらの記事も併せてお読みください。

 

「男性不妊の老化対策」

 

35歳を過ぎると男性の精子の質は老化する」

 

「肥満の痩せが不妊になる①」

 

 

このページのトップへ

不妊カウンセリング学会に参加してきました☆不妊【不妊鍼灸・不育鍼灸】

投稿日:

先日、代表の宇都宮泰子先生が、年に2回東京で開催される不妊カウンセリング学会の養成講座に参加してきました。

 

NPO法人 日本不妊カウンセリング学会」

 

今回の内容は

・生殖医療の基礎知識

・胚培養技術の進歩の奇跡と未来

・不妊と鍼灸の関係性

・自然周期と刺激周期の比較と選択

・男性不妊

など、充実した内容で講座は2日間に及びました。

 

大変有意義な講座になっています。

壇上に上がられるのは国内外で活躍されている不妊クリニック専門の医師らで、

参加者のほとんどが医師や看護師、カウンセラー、鍼灸師など延べ600名程です。

 

 (※写真はイメージです)

― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

 不妊治療を受けてらっしゃる患者さんは、様々な疑問と不安を抱えていらっしゃいます。

 

クリニック選び

治療方針

 

クリニックの先生に相談しようと思っても、

「先生が忙しそうで、なんとなく質問しにくい」

「質問しても詳しく説明してもらえない」

など、

 

気を遣ってしまい、なかなか胸にかかえた疑問を解消できずにいることが多いようです。

 

そして、そういった疑問や不安は、

鍼灸院にお越しいただいた際に、私たちに相談されます。

 

私たちが不妊クリニックの治療方針に口出しすることは一切ありませんが、

 

患者さまの不安を少しでも軽くできるように、

患者さまのお身体の状態に少しでも寄り添えるように、

 

日々進化する生殖医療の情報や、鍼灸に関する情報を常に仕入れるようにしております。

 

また、患者さまから受けた疑問や質問を、

学会の懇親会で医師たちにお伝えし、回答いただいております。

 

そうして私たちが得た情報は、

こちらのブログや鍼灸の施術中に、患者さまにお伝えできるように常に心がけております。

 

 

 不妊治療でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

 

不妊鍼灸の施術についてはこちらから

このページのトップへ

鍼灸を始めて1ヶ月で陽性反応☆不妊≪不妊鍼灸・不育鍼灸≫

投稿日:

摂津市からお越しのTさん(26歳)が妊娠しました。

 

Tさんは1年間の不妊期間があり、婦人科で「排卵障害」の指摘を受けていました。

 

排卵誘発剤を利用してのタイミングでも、なかなか結果がでず、

月経の状態もあまりよくありませんでした。(月経痛が強く、周期が遅い、レバー状の塊あり)

 

排卵がうまくできるように、そして生理周期を整えるために

当鍼灸院にお越しいただいたのが20179月です。

 

週に1回お越しいただき、首肩こりなどの不調を整えながら、卵巣への血流や子宮への血流を促す治療を施しました。

 

すると4回目にお越しいただく前日に、ご自宅での妊娠検査薬で「陽性反応」が確認できました!

 

Tさん!本当におめでとうございます!

生理周期を整える前に、妊娠しましたね!

 

Tさんは胃が弱く、胃痛や胃もたれなどの症状が現れやすい方ですので、今後も体調管理にお越しください。

 

胃腸が弱っていると、生殖器系への血流が少なくなってしまいます。

 

つわりや逆子などの妊婦さん特有の症状も鍼灸は得意としています。

 

必要に応じて、鍼灸をご利用くださいね!

 

 

Tさんのお喜びの声です。

 

 

□お悩みの症状またはご来院当初の目的をお聞かせください

 

排卵がちゃんとしているか不安だったから

鍼灸が生理周期を整えるのに良いと知ったので

 

□鍼灸以外で妊娠(陽性反応)された方法に○をつけてください

 

タイミング

 

□治療を受けていただいた感想をお聞かせください

 

お灸の香りがリラックスできた

院長先生はじめ、先生方がみんな優しかった

鍼灸を始めてすぐに排卵チェッカーの反応がよくなり、タイミングが取りやすくなった

 

□同じように悩まれている方へアドバイスやメッセージがあればお願いいたします

 

これまでがんばってタイミングを取ったりしていましたが、

ふとした時に陽性反応がでました。

自分が自然でいるのが大切なんだな、と思います。

がんばりすぎずで大丈夫だと思います!

 

 

※【免責事項】すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

このページのトップへ

◆体を温める-秋の食材◆不妊⋆【不妊鍼灸・不育鍼灸】

投稿日:

◆体を温める―秋の食材◆

 

これから寒くなる季節ですね。

妊活をされている方は身体を温める食材を積極的に取りましょう。

 

代表的な秋の食材

【さつまいも】

食物繊維だけでなく、カリウムやビタミンC、B1やB2も豊富で疲労回復に効果的です。

【かぼちゃ】

毛細血管の血行を促進するビタミンEが豊富で血流改善に効果的です。

【栗】

ビタミンC、B1、カリウムも豊富で、渋皮にはポリフェノ-ルの一種、タンニンが多く含まれ、

強い抗酸化作用があり、アンチエイジングに効果的です。

 

【ぎんなん】

β-カロチンを豊富に含んでおり、滋養強壮に効果があるとされ、漢方薬の原料にも使用されています。

さらに、カリウムも豊富で、血圧を正常にする働きがあります。

ぎんなんは生で食べると中毒症状になる危険があるため、焼きぎんなんや炊き込みご飯がお勧めです。

【さんま】

質の高いたんぱく質が豊富です。血液の流れを良くするDHAやEPAも豊富で胃腸を温め、

疲労回復にも効果的です。

【さば】

タンパク質やビタミン、ミネラルがバランスよく含まれ、

特に、ビタミンB2と血行を良くするナイアシン、DHAが多く含まれています。

【鮭】 

身体を温める作用のある良質なたんぱく質が多く含まれ、

血行をよくするビタミンEやナイアシン、

さらに血液の流れを良くするDHAやEPAも豊富です。

 

※当サイトに掲載された情報については充分な注意を払っておりますが、

その内容の正確性等に対して、保障するものではありません

   

このページのトップへ

AMHが低く受精率も悪かったが妊娠☆不妊≪不妊鍼灸・不育鍼灸≫

投稿日:

中央区からお越しのYさん(33歳)が妊娠されました。

 

Yさんは4年間の不妊期間がありました。

タイミング療法×5回

人工受精×4回

 

結果がなかなか出ず、体外受精へのステップアップの段階で当鍼灸院にお越しいただきました。

 

2017年3月 鍼灸開始

2017年3月 ≪初めての採卵≫7個とれたが受精は0個という結果に

 

とにかくお仕事がお忙しい方で、

責任のあることも任されていてストレスがかかっている状態でした。

 

2017年5月 ≪2回目の採卵≫3つ受精しうち1つ凍結胚(8分割)に

2017年6月 初めての凍結胚移植 → 着床はしたが化学流産

 

決して良い結果というわけではありませんが、前回より良い方向に向かわれていることにご本人も喜ばれていました。

 

2017年8月 ≪3回目の採卵≫ 4つとれて2つ受精し凍結胚(分割胚)に

2017年9月 凍結胚移植 → 着床(陽性反応)胎のう確認、心拍確認

 

お仕事を責任のある職種から、負担の少ない職種に異動されたこともあり、

ストレスから解放されたことも大きかったのだと思います。

鍼灸施術を続ければ続けていくほどに結果が良い方向にむかっていくようでした。

 

当鍼灸院では、週に1度の鍼灸施術に+して、採卵前はレーザー治療を、移植後は受胎マッサージを、便秘のあるときは腸もみセラピーを受けられました。

 

(※移植後の受胎マッサージについて「移植後の鍼灸で大切にしている3つのこと」)

 

Yさん!本当におめでとうございます!

 

 

 

Yさんのお喜びの声を掲載いたします。

 

□お悩みの症状またはご来院当初の目的をお聞かせください

 

不妊治療のため

 

□鍼灸以外で妊娠(陽性反応)された方法に○をつけてください

 

体外受精(顕微受精)

 

□治療を受けていただいた感想をお聞かせください

 

よく体調が悪くなることが多かったが、風邪を引きにくくなった。

不妊治療に関しては、こちらの鍼灸院に通うまでに行った体外受精では良い結果が出なかったが鍼灸をスタートしてから徐々に結果が出るようになりました。

 

□同じように悩まれている方へアドバイスやメッセージがあればお願いいたします

 

不妊治療中は先が見えない分、不安がたくさんありますが、継続していけば必ず結果がでてくると信じて頑張ってください。

 

※【免責事項】すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

このページのトップへ

不育症・子宮筋腫ありますが妊娠(39歳)☆不妊【不妊鍼灸・不育鍼灸】

投稿日:

都島区からお越しのKさん(39歳)が妊娠されました。

 

 

Kさんはタイミングで自然妊娠するのですが、流産を経験されています。

着床はされるので、ステップアップはせずに、自然妊娠を希望されて当鍼灸院にお越しくださいました。

 

 

201610月 鍼灸開始

201612月 陽性反応(タイミング療法)

20172月  6週で流産、ソウハ手術

20174月  不育症の診断

20179月  陽性反応(タイミング療法)

 

そして、現在201710月、胎のう確認でき、5週目に入っております。

不育症ですので、毎日自己注射をされています。

 

Kさんは足の冷えが強い方ですので、自宅でのお灸もおすすめいたしました。

首肩こりもあり、胃腸の状態も弱りやすい体質ですので、そういった不定愁訴の改善を鍼灸ではかりました。

 

不育症の方は着床後の血流がとても大事なときです。

また、不育症の方の特徴として陽性反応でてからの方が緊張してしまうようです。

お体の緊張は、交感神経優位の状態にしてしまい、血管を収縮させてしまいます。

緊張をほぐし、副交感神経優位の状態に導くことが大切です。

 

引き続き妊娠を維持するために鍼灸治療にお越しいただいております。

 

Kさんおめでとうございます!

 

Kさんのお喜びの声を掲載いたします。

 

□お悩みの症状またはご来院当初の目的をお聞かせください

 

不妊、不育症

 

□鍼灸以外で妊娠(陽性反応)された方法に○をつけてください

 

タイミング

 

□治療を受けていただいた感想をお聞かせください

 

肩こりが緩和された

お尻が冷たかったのが暖かくなった

 

 

 

※【免責事項】すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土日祝
10:30~19:00

定休日
木曜

*土・日・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP