治療院ブログ

妊娠に向けて、女性ホルモンを増やしましょう!

投稿日:

《妊娠に向けて、女性ホルモンを増やしましょう!》

卵巣を元気にして女性ホルモンの分泌を促し、子宮の環境を良くするには、血液の流れをよくすることが

大切です。

人の身体には、体重の約8%の血液が流れていて、その半分以上が子宮のある骨盤内の腸骨という骨で作られています。

 

子宮や卵巣のある骨盤内の血流をあげることが、妊娠への近道になるのですが、自分で血液の流れをよくすることは難しいとも言われます。

 

ですが、血液の循環がよければ、卵巣に十分な栄養素が届くので、女性ホルモンも規則的に分泌されます。

 

●子宮の環境を整えるためのセルフケア

・お腹をマッサージして、血行やリンパの流れをよくする

・冷えないようにする

・体を圧迫する下着をつけない

・適度な運動と腹筋を鍛える

 

鍼灸治療や吸玉療法は、子宮の環境を良い方向へ導くことができます。一度ご相談ください。

 

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土日祝
10:30~19:00

定休日
木曜

*土・日・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP