治療院ブログ

鍼灸とレーザーで胚移植に成功・妊娠 不妊鍼灸・不育鍼灸

投稿日:

天王寺区からお越しのTさん(32歳)が妊娠されました。

 

 

1年間の不妊期間

Tさんは不妊クリニックで1年間不妊治療を受けていましたが、

なかなか子宝に恵まれずにいました。

・タイミング療法×3回

・体外授精×1回

・胚移植×1回

をしていました。

胚移植では、陽性反応が確認でき、一度は着床したのですが、その後、胎嚢の確認ができず妊娠の維持ができませんでした。

 

排卵障害と子宮内膜症の指摘を受けていました。

 

 

不妊鍼灸スタート

Tさんが宇都宮鍼灸良導絡院へ初めてお越しいただいたのは2018年3月です。

Tさんは典型的な虚弱体質で、

疲れやすさが目立っていました。

その他、

・首こり肩こり

・胃弱

・月経痛

・便秘

・腰痛

・冷え

・目の疲れ

がありました。

特に胃腸の調子が良くなく、

ストレスで胃痛が出ることがよくあり、

頑固な便秘にも悩まされていました。

 

胃腸虚弱の人に多い性格

Tさんはご自身のことを「何かと長続きしない性格」とおっしゃいます。

「何かと長続きしない性格」は、実は胃腸虚弱の方に多い性質なのです。

不定愁訴が多いTさんには、ご自宅でのお灸もやっていただきたくおすすめしたのですが、

「長続きしないので出来ない」

とのことで、

週に1度の来院時にできるだけ効果を出すために、

スーパーライザー(レーザー治療器)を追加してお受けいただきました。

 

 

スーパーライザー(レーザー治療器)

身体の不定愁訴が多い方や、体外授精をされている方には、

不妊鍼灸に加えてスーパーライザー(レーザー治療器)を受けることをおすすめしています。

Tさんにもおすすめし、移植に向けてお受けいただきました。

スーパーライザーは血流をあげる効果が高く、

採卵の時は卵巣への血流を、

移植の時は子宮への血流を重点的にあげていきます。

そのほか、

副交感神経などをあげる重要なポイントにもあてていきます。

 

 

鍼灸を受け始めてから迎えた胚移植で妊娠

そして、鍼灸を受け始めてから迎えた最初の胚移植で、

この度、陽性反応を確認することが出来ました!

ご本人は、流産の経験があるため、まだ不安が残っているようですが、

着床後も一定期間はレーザーをあてていくことで

より良い妊娠の維持ができることが分かっていますので、

引き続き、週に1度のペースでお越しいただいております。

 

Tさん、本当におめでとうございます!

週に一度、続けて通われたTさんの努力の成果です(^^)/

 

 

Tさん妊娠お喜びの声

□お悩みの症状またはご来院当初の目的をお聞かせください

 

不妊

 

□鍼灸以外で妊娠(陽性反応)された方法に〇をつけてください

 

体外授精

胚盤胞移植

 

□治療を受けていただいた感想をお聞かせください

 

肩こり腰痛が楽になり冷えなくなったと思います。

アットホームな対応を毎回して頂いて通院が苦じゃなかったです。

女性がしてくれるので安心です、

最初は緊張したけど、ネットで調べて来られて良かったなと思っています。

これからも宜しくお願いします。

 

 

 

※【免責事項】すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

 

宇都宮鍼灸良導絡院

 

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土日祝
10:30~19:00

定休日
木曜

*土・日・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)