治療院ブログ

顕微授精 SEET法 胚盤胞移植で妊娠 不妊鍼灸・不育鍼灸

投稿日:

城東区からお越しのMさん(36歳)が妊娠されました。

 

Mさんが宇都宮鍼灸良導絡にお越しいただいたのは

20192月です。

 

Mさんの不妊期間

Mさんの不妊期間は110ヵ月ありました。

それまでに不妊専門のクリニックにも通院されており、

タイミング療法 5回

人工受精3回されていましたが、良い結果には恵まれていませんでした。

排卵誘発剤を使用していました。

クリニックでは、甲状腺機能低下症の指摘をされていました。

 

Mさんの不定愁訴

Mさんの不定愁訴は肩こり、冷え、むくみがありました。

その中でも肩こりは強く訴えていらっしゃいました。

お仕事もデスクワークのため、肩がこりやすくなる状態でした。

肩こりが強いとそこから、頭痛を引き起こしてしまう可能性があります。

頭痛を引き起こし、鎮痛剤を服用してしまうと悪循環になってしまいます。

 

レーザーで血流を上げて

Mさんは鍼灸と同時にレーザー(スーパーライザーPXも行っていらっしゃいました。

レーザーは副交感神経の働きを優位にするため、

血流をあげることができ、

また、リラックス効果などもあります。

採卵時には卵巣の血流をあげ、移植時は内膜の血流を上げていきました。

 

ご自身でできること

また、Mさんはご自身でもできることを取り組んでおられ、

お灸講座にも参加されており、(お灸講座については記事はこちらをご覧ください)

移植後は食事を消化の良いものとったりされていました。

その努力の成果もあり、

この度、妊娠されました。

Mさん、本当におめでとうございます!

 

Mさんご懐妊お喜びの声

□お悩みの症状またはご来院当初の目的をお聞かせください

不妊 首肩こり

 

□鍼灸以外で妊娠(陽性反応)された方法に〇をつけてください

体外授精

顕微授精 SEET法 胚盤胞1個移植

 

□治療を受けていただいた感想をお聞かせください

ひどい肩こりが治療後はいつもスッキリしました。

いつも体調や不妊治療のことを親身に聞いてくださり、

心もスッキリしました。

セルフお灸講座にも参加させていただき、

自宅でもお灸ができるようになったのも良かったです。

 

□同じように悩まれている方へアドバイスやメッセージがあればお願いいたします

体外授精に向けて少しでも体調を整えていこうと思っていらっしゃるなら、

鍼灸+レーザーが効果的だと思います。

先生からアドバイス頂いた通りに移植直前に軽く体を動かして

血流を上げ、移植後には消化の良い煮魚を食べたことも

良い結果につながったと信じています。

 

 

 

 

※【免責事項】すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

 

宇都宮鍼灸良導絡院

 

 

 

↓ ↓ 下記の記事もご覧ください ↓ ↓

 

顕微授精 3日目胚移植で陽性反応 37歳 (2019.8.2

 

移植前のレーザーと鍼灸と骨盤矯正で妊娠 37歳 (2018.10.3

 

顕微授精 胚盤胞移植で陽性反応 36歳(2019.7.8

 

 

 

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土日祝
10:30~19:00

定休日
木曜

*土・日・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)