治療院ブログ

10回目の胚移植で陽性反応 37歳 不妊鍼灸・不育鍼灸

投稿日:

福島区 Rさん(37歳)が妊娠されました。

 

32ヵ月の不妊期間と8回の胚移植

Rさんが初めて宇都宮鍼灸良導絡院にお越しいただいたのは2018年の6月です。

それまでに32ヵ月の不妊期間があり

専門の不妊クリニックで治療を受けていらっしゃいました。

 

・タイミング3

・人工受精3

・体外授精8回

 

8回目の体外授精で、一度着床されたようですが

残念ながら流産という結果になってしまい、

なかなか良い結果に恵まれていませんでした。

 

専門の不妊クリニックでは

卵子の問題

不育症

を指摘されていました。

 

 

Rさんの不定愁訴

Rさんは、

首こり、肩こりも強く

むくみや足の冷え、

便秘

ストレス

などを感じることが多かったようです。

 

首こり、肩こりで自律神経のバランスを乱してしまいます。

自律神経は内臓全体の血流量に関係しますので、

自律神経が乱れると、生殖器系の血流量が低下してしまいます。

 

妊娠する上で自律神経のバランスはとても大事です

 

そして、

Rさんが訴えている症状は、鍼灸を受けることで改善が見込める症状です。

 

 

鍼灸治療とレーザー治療との併用

また、Rさんは

専門の不妊クリニックで卵子の問題を指摘されていたため、

同時にレーザー療法(スーパーライザーPXも受けて頂きました。

その結果、

1回目の採卵に比べ2回目の採卵では卵子の数が多くとれ、

「卵子の質が良くなった」とご本人にも実感して頂きました

 

 

9回目の移植で陽性反応確認

9回目の移植がうまくいかなかったため

クリニックの転院をおすすめし

転院されました。

 

転院で環境を変えることで、状況が好転することがよくあります。

 

その転院先では

今まで検査を受けてなかったビタミンDの不足が見つかりました。

ビタミンDの不足は不妊に関係することがわかっています。

 

ビタミンDのサプリを服用し

移植に臨みました。

すると、

転院して1回目の移植で陽性反応がでました。

 

Rさん!本当におめでとうございます。

 

鍼灸とレーザーの併用を受けていただいたことも、

妊娠に良い影響を与えてくれました。

 

引き続き、お身体のケアに週に一度のペースでお越しいただいております。

 

 

 

 

Rさんご懐妊お喜びの声

□お悩みの症状またはご来院当初の目的をお聞かせください

 

不妊治療

 

□鍼灸以外で妊娠(陽性反応)された方法に〇をつけてください

 

体外授精

体外授精2回 顕微授精2回 移植11

 

□治療を受けていただいた感想をお聞かせください

 

まずは卵の数が増えたことが一番の驚きでした。

それから、卵の質が良くなった事。

何度も失敗し、転院を悩んでいたところに背中を押して頂いて、

紹介してもらったクリニックで1回目で陽性反応

夫婦で効果を実感し、感謝しかありません。

 

□同じように悩まれている方へアドバイスやメッセージがあればお願いいたします

 

なかなか妊娠に至らず辛いことばかりでしょうが

継続すれば必ず

 

 

※【免責事項】すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

 

宇都宮鍼灸良導絡院

 

↓ ↓ 下記の記事もご覧ください ↓ ↓

 

黄体機能不全と低AMH値 人工授精で妊娠 38歳 (2018.12.30

 

男女の不妊 万能ツボ「関元」(2018.12.26

 

お灸は不妊に効きますか(2014.7.23

 

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土日祝
10:30~19:00

定休日
木曜

*土・日・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP