治療院ブログ

2022年02月の投稿記事

34歳 鍼灸を始めて驚きの早さ 胚盤胞移植で陽性反応

投稿日:

大阪市からお越しのYさん(35歳)が妊娠されました。

11年の不妊期間

2021年8月にお越しになったYさんは11年前から妊娠を望まれていました。今までタイミング法、人工授精をされ、7月に初めての体外受精(胚盤胞移植)で結果は陰性でした。

チョコレート嚢胞(2cm)、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)、生理痛があり、何か妊活の為に出来ることはないかと考えられ鍼灸を希望されました。

 

鍼灸を始めてすぐに妊娠

2021年9月 鍼灸を始めた周期は移植周期で凍結融解胚盤胞移植でめでたく陽性反応。

鍼灸施術を始めた2回目に胚盤胞移植をされておられ、嬉しいことに陽性反応が確認されました。

鍼灸でお身体の不調や自律神経を整えたことが良い結果に結びついたと思われます。

妊娠後も安定期までマタニティ鍼灸を受けられ、安心安全なマタニティライフを過ごせるようサポートさせていただきました。

Yさん、本当におめでとうございます。今後もお身体を大事になさって下さい。

また何かお困りのことがありましたらいつでもサポートさせていただきます。

 

妊活と鍼灸

当院は、生殖機能の向上はもちろん、身体のさまざまな不定愁訴(不調箇所)も施術しています。なぜなら、人間の身体はホメオスタシス(生体恒常性維持=自律神経、内分泌系、免疫系)が保たれてはじめて心と身体のバランスがとれ、さらに多様な器官、内臓が複雑に関連して生命を維持しています。

人間はこれらの機能が低下し、身体の機能低下(不調)が長引くと、身体の器官、内臓のバランスを維持するため、最初に「生殖能力」を止めてしまうと言われています。

当院では、鍼灸施術で卵巣・子宮の血流促進を図り、卵胞成長サポート、薄い内膜を厚く成長させるよう施術します。また、スーパーライザーPX(直線偏光近赤外線)を使い、過緊張している交感神経を正常に戻し、卵巣や全身の血流促進を目指します。

不妊鍼灸では、卵巣・子宮や自律神経などばかり意識されやすいですが、この他様々な臓器も連携しながら生命活動していることから、身体全体の健康状態も注目して施術を行います。

そのため、首肩こり、頭痛、腰痛、便秘、冷え性などの不調も楽になって頂けるよう同時に施術を進めていきます。

 

Yさん妊娠のお喜びの声

▢お悩みの症状またはご来院当初の目的をお聞かせください

不妊治療で体外受精にステップアップし、1回目の移植は妊娠せず何か出来ることはないかと思い、血流の悪さや肩こり、頭痛などの症状があったので来院しました。

 

▢鍼灸施術を受けていただいた感想をお聞かせください

お灸は少し苦手ですが、熱さを細かく聞いていただいて苦にならずに受けることが出来ました。

レーザーは実感はあまりないですがきっと良かったんだと思います。

鍼もピンポイントでやってくれてたので良かったと思います。

何より気遣いがありがたかったです。

 

▢同じように悩まれている方へアドバイスやメッセージがあればお願いいたします

何が良かったのか自分では分かりませんが、身体を冷やさないように気を付けるのは大切だなと思いました。

仕事で事務作業の時、レッグウォーマーを付けてたら身体が全体的にポカポカしました。

【免責事項】すべての方に当てはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

 

宇都宮鍼灸良導絡院

 

↓ ↓ その他、患者さまの声(一部)もご覧ください

34歳 PCOと排卵障害 凍結融解胚盤胞移植で陽性反応 (2021.1.29) 

 

34歳 流産を乗り越えて 凍結融解胚移植で陽性反応 (2020.8.7) 

 

夫婦で鍼灸に 人工受精で妊娠 34歳 (2018.11.21) 

 

妊活、不妊鍼灸のことなら大阪都島の宇都宮鍼灸良導絡院へ。平日20時30分まで。土祝も営業。

このページのトップへ

36歳 クリニック転院後の胚盤胞移植で陽性反応

投稿日:

大阪府からお越しのTさん(36歳)が妊娠されました。

 

体外受精に向けて

2021年1月にお越しになったTさんは、1年の不妊期間がありタイミング法、人工授精をされていましたが妊娠には至らず、クリニックの検査では低AMH(1.37)、高E2(生理中64.3)であると分かりました.

体外受精へのステップアップが控えているので出来ることはしたいとご希望でした。

 

鍼灸を始められた時は採卵周期でD9で卵胞が6個見えていました。

2021年1月 採卵(低刺激法) 2個採れて初期胚1個、胚盤胞1個凍結。

2021年3月 凍結融解胚盤胞移植 結果はhCG値56でhcg低値が5w4dまで続き残念ながら化学流産。

2021年4月 初期胚移植 結果は陰性。

2021年5月 タイミングをとりながらお休み周期。

2021年6月 採卵 エコーで5個見えていたが1つ採れたタマゴは変性卵。クリニック転院をされて再度採卵。

2021年7月 採卵 13個採れて12個胚盤胞で凍結。転院先の血液検査で、DHEA低値が分かりサプリメント服用開始。

2021年9月 移植前に子宮鏡検査 ポリープが見つかり切除。クリニック転院先での初めての凍結融解胚盤胞移植でめでたく陽性反応。

 

クリニックを転院

不妊治療専門クリニックを転院する理由は様々です。

当院にお越しの患者さまから聞く理由は、

「移植を何度か行い凍結卵がなくなって、一通りの治療は行った」

「何度採卵をしてもタマゴが凍結できない」

「ドクターとの相性があんまり・・・」

「年齢的に高齢不妊になるため今より良いところへ転院したい」

「ステップアップするためクリニックを転院する」

などなど様々です。また知り合いの方の勧めで転院するケースがあり、「ここのクリニックで妊娠したから・・・」と勧められることもあります。

治療内容がご自身の状態に合っていればおのずと結果が出てくることがあります。しかし全てがそうではなく治療内容はクリニックごとに違いがあり、患者さまの身体の状態は十人十色で違いがあるから結果の現れ方も違います。患者さまが不妊治療の状況を、行っていることを信じて続けていけるようご提案することもあります。

何か不明なことや気になることがあればご質問なさって下さい。

 

クリニック転院により不妊治療の結果がより良くなったこと、週に1回の鍼灸施術を継続され子宮卵巣への血流を促進させたこと、食生活の見直しや温活などご自身で出来るセルフ妊活をされたことなど、クリニックと鍼灸とご自身でされたことがうまく重なり今回の結果に出たと思われます。

Tさん、本当におめでとうございます。今後もお身体を大事になさって下さい。

 

Tさん妊娠お喜びの声

▢お悩みの症状またはご来院当初の目的をお聞かせください

体外受精に合わせて体調を整えるため

 

▢鍼灸施術を受けていただいた感想をお聞かせください

徐々に冷え性が改善されました。

肩こりがひどかったのですが、毎週楽になりました。

話を聞いてもらたっりして、リフレッシュもできました。

 

▢同じように悩まれている方へアドバイスやメッセージがあればお願いいたします

移植当日と翌日に鍼灸、レーザーを受けました。あとは、のんびり過ごしたり、近場においしいものを食べに行ったり、リラックスして過ごしました。

ストレスが1番良くないと聞き、根拠のない情報を見ないように、移植後はネット検索を一切しませんでした。

 

 

 

【免責事項】すべての方に当てはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

 

宇都宮鍼灸良導絡院

 

↓ ↓ その他、患者さまの声(一部)もご覧ください ↓ ↓

体外受精からステップダウン 夫婦で妊活鍼灸 人工授精で陽性反応(2021.9.18) 

鍼灸を受けて1ヵ月で自然妊娠 36歳(2019.11.22) 

 

二人目不妊 月経トラブルが整い妊娠 36歳 (2018.12.28) 

 

妊活、不妊鍼灸のことなら大阪都島の宇都宮鍼灸良導絡院へ。平日20時30分まで。土祝も営業。

 

 

このページのトップへ

2022年2月9日 臨時休業のお知らせ

投稿日:

2022年2月9日(水)は、当ビルのエレベーター工事のため

休業しております。

2月10日(木)は定休日のため

ご連絡は2月11日(金)以降にお願い致します。

 

宇都宮鍼灸良導絡院

宇都宮泰子

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土日祝
10:30~19:00

定休日
木曜

*土・日・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)