治療院ブログ

男性不妊

肥満男性では精子の数・質が低下する☆不妊≪不妊鍼灸・不育鍼灸≫

投稿日:

肥満男性では、

精液の量、精子の数・濃度・運動率が低くなることがインドの不妊治療施設に通院する男性約1300人を対象とした研究で2017919日に発表されました。

 

研究を率いた医師は

「肥満の女性は妊娠しにくいことが知られているが、今回の研究では男性にも同様の傾向があることが裏付けられた」

としています。

 

※肥満男性とはBMI30以上の男性をさしています

 

また肥満男性では肥満ではない男性に比べて、頭部が細長いなどの形態異常がある精子の割合が高いことも明らかになりました。

 

医師は

「このような精子の異常は自然妊娠や体外受精による妊娠を難しくさせる可能性がある」

と指摘しています。

 

― ― ― ― ― ― ―

 

 

子供を授からないことに対して女性ばかりが責任や焦りを感じることが多いのですが、

今は、男性にも原因のある不妊は全体の48%と言われています。

 

当鍼灸院へは、ご夫婦で不妊鍼灸に通われている方も多くいらっしゃいます。

鍼灸は、不定愁訴を整え、妊娠しやすい体づくりへと導くことができます。

 

お悩みのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

 

 

男性不妊について、気になる方はこちらの記事も併せてお読みください。

 

「男性不妊の老化対策」

 

35歳を過ぎると男性の精子の質は老化する」

 

「肥満の痩せが不妊になる①」

 

 

このページのトップへ

男性不妊★筋トレで睾丸が萎縮!不妊【不妊鍼灸・不育鍼灸】

投稿日:

男性でも女性でも歳をとるにつれて体は年をとり変化します。例えば、30代になった途端に身体が変わったと多くの方が仰っています。
 

「スタミナがきれやすい」「疲れやすく疲れがとれにくい」「やりたいことがあるけど意欲があまりわかなくなってきた」などの心と体の変化を感じやすい年齢です。実は精子も35歳を境に加齢による老化がおこっていること分かってきています。
 

 

男性不妊の原因の9割は精子に問題があることが分かっています。

精液中の精子の濃度が薄い「乏精子症」、精子が全くない「無精子症」、また健康な男性でも精子の運動率が悪いまたは形態に異常がある場合や精子の老化現象もあります。精子に何らかの問題があると無事に卵子までたどり着くことが困難になってしまいます。

 

そして、男性の妊活で食事や睡眠、運動に気を配るようにされていると思います。

 

この中で筋トレについて皆さまに知っていただきたいことがあります。

 
 

筋トレは、筋力が増えると男性ホルモン(テストステロン)が増加し、男性ホルモンが増えると筋力がアップするという相乗効果があるので非常に効率がよい運動です。

特にスクワットは下半身全体を鍛えることが出来て、更に勃起の維持に欠かせない骨盤底筋も鍛えることが出来ます。

 
 

実はボディビルダーのような筋肉モリモリのマッチョマンは睾丸が小さい?スポーツマンも意外に小さい?

という話をご存知でしょうか?これは筋肉が増えて体が大きいから小さく見える、、、目の錯覚、、、ではないのです。

実は睾丸が委縮しているのです。

 

原因は、「アナボリックステロイド」という筋肉増強剤で別名「男性ホルモン作用たん白同化ステロイド」といいます。男性ホルモン(テストステロン)とよく似たはたらきを持っています。

 
 

本来テストステロンは人の精巣から分泌されるホルモンで、分泌される量は一定(1.38.7ng/ml)に保たれています。
この一定の量を維持するために脳の視床下部からは性腺刺激ホルモン(GnRH)、下垂体からはLH(黄体形成ホルモン)この2つのホルモンの指令によって分泌が調整されています。

ところが、体の外からテストステロンとよく似た「アナボリックステロイド」を取り入れたら「テストステロンは十分に分泌されている。もう分泌しなくてよい」脳が判断してしまいテストステロンの分泌を抑えていまいます。しかも、LHだけでなく、精子形成を促進させるFSH(卵胞刺激ホルモン)も低下させるので精子形成がストップされ、やがては睾丸(精巣)が委縮していきます。

 

精巣の委縮を回復させ性機能を取り戻すまでには数ヶ月~1年はかかると言われています。

妊活をしているのであればこの時間のロスは大きいです。

筋肉増強剤を安易に使用するのは男性の性機能に大きなリスクがあるので控えた方が良いと言えます。

代わりにシンプルではありますが、食事や睡眠の見直しで筋肉増強を図る方法が性機能を低下させるリスクがなくなるので安心出来ると思います。

 
 

当院では、男性不妊に対しても鍼灸、整体マッサージ、ストレッチなどを行っております。精子の質や量を向上させたい、生殖器への血流を良くしたい、肩こり、腰痛、頭痛など痛みの解消、普段の生活で何を気をつけたら良いのか、、、など様々な訴えやご質問にお応えしておりますのでお気軽にご連絡・ご相談なさってください。

その他、男性不妊の記事はこちら👈👈

大切な命を誕生させる
不妊症・不育症で悩む女性の心と体にやさしい鍼灸院
不妊鍼灸・婦人科疾患は【宇都宮鍼灸良導絡院】へ

骨盤矯正と不妊整体を取り入れた
不妊治療の新しいアプローチ
不妊治療のための骨盤矯正は【うつのみや整骨整体院】へ

このページのトップへ

男性不妊はどこで診てもらう?【不妊不育鍼灸・骨盤矯正】

投稿日:

男性不妊はどこのクリニックがいいの?

こちらの記事をご覧ください

 

このページのトップへ

男性の精子の質は老化する★不妊鍼灸

投稿日:

いきなりではございますが、

35歳を過ぎると男性の精子は老化が始まると言われています。

o1600120013909716160

チェック35歳以上である

チェックよくお酒をのむ

チェックたばこを吸う

チェック運動をしない

チェック不規則な生活を送っている

チェックストレスを感じている

チェックコンビニ弁当やレトルト食品をよく食べる

チェックブリーフやボクサーパンツをはく

チェックサウナや長風呂をする

ひとつでも当てはまる項目があれば、精子の老化が始まっているかもしれません。

子どもを望む夫婦になかなか赤ちゃんが授からないでいると、真っ先に責任を感じるのは女性です。

卵子の数は胎児の頃をピークに成長と共に数が減少していく仕組みになっているため、「加齢とともに老化する」イメージが強いのです。

対して精子は毎日精巣で新しく作られているので、「老化」のイメージがつきにくいのでしょう。

しかし、実際のところ、男性にも原因のある不妊は全体の48%にものぼります。

(女性のみ44%、男性のみ24%、男女とも24%、不明11%)

 

精子は射精するまで3か月間かかりますので、3か月間の不摂生は精子の質に影響を及ぼします。

(喫煙/飲酒/食品添加物の多い食べ物/ストレス/運動不足/過労など)

また精子は精巣で作られるのですが、その構造上、外的要因にも影響をうけます。

(長風呂、サウナ、ブリーフなどの締め付けるインナーなど)

 

これらの生活習慣や35歳を過ぎた男性は、精子のDNAを損傷しやすく、不妊の原因になります。

 

そして、オーストラリアで射精と精子の質の関係性について興味深い研究結果があります。

精子のDNAの損傷が正常なレベルよりも大きい男性に

 

「7日間毎日射精」

 

してもらい精子の質の変化を比較した結果、8割の男性で精子の質があがり、DNA損傷率も34%から26%に下がったそうです。

 

この結果から精巣内に精子がたまっている間に活性酸素が発生し、その影響で時間が経つごとに精子が老化していることが推測されます。

 

質の良い精子は受精率があがりますし、染色体異常などが原因の流産リスクを下げることができます。

 

大事なのは質の良い精子であること。

 

宇都宮鍼灸良導絡院では、ご夫婦で不妊鍼灸に通われる方もいらっしゃいます。

 

気になるかたは一度、不妊鍼灸を受けにお越しください。

不妊治療の施術についてはこちらからクリック

 

お問合せはこちらから

 

 

 

 

 

このページのトップへ

不妊【不妊鍼灸・不育鍼灸】男性不妊と検査

投稿日:

男性不妊と検査の内容

 

不妊で当院にお越しいただいている方は、ご自身(女性側)に問題があると思われている方が多く

いらっしゃいます。

クリニックの受診をお勧めして、奥さまに大きな問題は少なく、ご主人の原因が判明したケースが多々あります。

残念なのは、非協力的なご主人もいらっしゃり、妊活がこれだけ認知されても、病院を拒むご主人も

いらっしゃいます。

 

男性の検査は

精液検査 基本の検査で、運動率や量など精子の状態を検査します
尿検査 前立腺の炎症などを見つけることができます
ホルモン検査 男性ホルモンやLH黄体ホルモン・卵胞刺激ホルモンの数値をみます
超音波検査 精巣や膀胱・前立腺・精索などをみます

 

その検査でわかることは

乏精子症 精子の数が少ない。1mlあたり1500万個未満で乏精子症と診断されます
非閉塞性無精子症 精巣で精子がつくられていないか、精液が膀胱にでる射精障害をさします
閉塞性不正支障 精管が塞がっていて精子がない状態をいいます
精子奇形 精子の形に異常がある場合を言い、正常形態率が4%以上が基準値です
精索静脈瘤 陰嚢内の疾患で精巣静脈の血液が逆流し、精子の形成を妨げます
膿性液症 精液に白血球が多く、炎症性疾患が原因と考えられます
精子無力症 精子の運動率が低く40%未満の状態です

 

検査でこれらの事がわかりますが、クリニックに行くことに抵抗がある方は、まず精液検査を

お勧めします。

自宅で採精して、奥さまに持っていってもらう方法なのでここから始められる方が多いようです。

 

 

男性不妊にも、鍼灸治療は有効な症状が多くあります。

当院はご夫婦でお越しいただくケースが多いので、一度ご相談くださいませ。

 

※すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

 

このページのトップへ

不妊★男性の妊娠しやすい周期

投稿日:

皆さんご存知でしたか?

 

男性にも月経と似た、周期があることを。

 

睾丸周期と呼ばれています。

 

この睾丸周期は骨盤の開閉と連動していて、男女ともに周期的に開閉しています。

 

骨盤が閉まる傾向のときは「高潮期」で精子も多く生産され、性欲も盛んになり、肉体的にも精神的にも充実しています。

 

そして、骨盤が開く傾向の「低潮期」は精子の生産も低く、疲れやすくなったり、性欲も減退します。

 

不妊治療をしていて、ご主人の精子の質が良くない場合は、この高潮期と低潮期も関係していると

考えられます。

 

どうやって見分けるかは、女性と違って月経がないので少しわかりにくいですが、睾丸の重さを感じられるときや、まぶたを押さえたときに飛び出すような感じがするときは高潮期であることが多いそうです。

 

男性のこのような周期を理解すれば、不調なときなども理解してあげられそうですね。

 

このページのトップへ

不妊鍼灸・不育鍼灸☆彡お風呂はぬるめがいい★男性不妊★

投稿日:

お風呂はぬるめがいい

 

精子は、男性の健康状態によって常に変化しています。

 

不摂生すれば、てきめんに精子に影響がでます。

 

ですが、改善する可能性も期間も早いのです。

 

よく勘違いをされるのが、疲れをとるためや夏の冷えを改善するために「長風呂」やサウナに長時間入られる男性がいますが、

 

精子は長時間温めると良くありません。

 

熱いお風呂やジムで疲れた身体に、サウナはとても危険です。精子の質を著しく低下させてしまいます。

 

タイミングをとられる場合は、1週間以上はなるべくお湯に浸からないか、ぬるめのお風呂に短めに入るようにしてください。

※すべての方にあてはまるものではありません。

このページのトップへ

不妊鍼灸・不育鍼灸☆彡男性不妊の老化対策★

投稿日:

男性不妊の老化対策

 

こんな人は要注意

 

・腰がだるい

・疲れがとれない

・白髪が急に増えた

・髪がぱさつく

・歯がぐらぐらする

・夜トイレに起きる

・性欲が減少した

・年齢より老けてみえる

 

男性の妊娠力の低下は、性欲がわかなくなったら老化が始まっています。

 

すぐに、回復しないような白髪や歯のぐらぐらなどが出てくると、要注意です。

 

これらの症状は、女性と同様に生殖能力に関係する「腎」の機能の低下によるものです。

 

休息をとり、食事も腎を高める(妊娠力を高める食事)ものに変更し、鍼灸や漢方薬の助けを借りるなどしてできるだけ早めに対応してください。

 

「腎の機能を高めるには」→こちらの記事をご覧ください

http://utsunomiya-shinkyu.jp/category/%e4%b8%8d%e5%a6%8a/page/3/

※すべての方にあてはまるものではありません。

このページのトップへ

不妊【不妊鍼灸・不育鍼灸】男性不妊☆彡色と量でわかること

投稿日:

男性不妊☆彡色と量でわかること

 

不妊鍼灸でお越しいただいていたSさん(奥さま)の問診をしているとき

 

「私は、検査をしても異常がないので、もしかしたら不妊は主人かも…」と

 

いうお話がでました。

 

ご主人は、「自分には問題がない!」と検査を受けていただけない方なので、

 

実際はどうかわからないと悩んでおられました。

 

そこで、ご主人の精子についていくつか質問をさせていただくと、

 

精子の量は少なくないけど、赤味がかっているというお話を伺いました。

 

この場合、前立腺や精嚢の炎症が考えられます。

 

そのことをお伝えすると、検査に行っていただくことができ、

 

精嚢に炎症があったことがわかりました。

 

まだまだ、不妊は女性の問題で、自分には関係がないと思われる方が多いようです。

 

精子の黄味が強かったり、赤味がかっていたらまず病院で検査をしてください。

 

量が極端に少ない場合も、逆行性射精や精液過少症が考えられます。

 

女性の皆さんも、不妊は自分だけの問題と思わず、きちんとご夫婦で検査してくださいね。

 

 

このページのトップへ

不妊【不妊鍼灸・不育鍼灸】男性不妊★よい精子をつくるためには

投稿日:

良い精子をつくるためには

 

男性不妊でお越しいただく方が増えています。男性不妊で多いのが精子の質がよくないと

いう原因です。

 

鍼灸と併せて、宇都宮鍼灸良導絡院でお勧めしている良い精子をつくる方法です。

 

・陰嚢を温めすぎない(冷やしたほうがいい)

・ブリーフよりもトランクス

・精子の放出回数を増やす

 

「陰嚢を温めすぎない」

最近は、冷えが不妊に良くないとの理由から、男性も長風呂をされる方が多くなっています。

冷えはよくないですが、陰嚢は温めすぎるより冷やしたほうがいいのです。

お風呂で体温より、少し冷たい温度で5~10分陰嚢をひたすことを2~3回繰り返します。

なぜなら、精巣は31~33度くらいが最も活発になり、精子の製造も進むのです。

男性の冷えには足浴がベストですよ。

 

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土日祝
10:30~19:00

定休日
木曜

*土・日・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP