治療院ブログ

肩こり

春は筋違えをおこしやすい☆彡大阪都島の鍼灸院

投稿日:

最近、通院頂いている患者さまから

「首がまわらなくなったんです」

「腰がグキってなりました」

「寝違えをしてしまいました」

 

というお声をよく聞きます。

何気ない症状ではありますが、じつはこれ、

「春」という季節にも関係しています。

 

春は五臓のうち、「肝(かん)」と深いかかわりがあります。

 

東洋医学でいう肝は、西洋医学でいう「肝臓」の働きだけでなく、自律神経も関係します。

全身を巡る「気(エネルギー)」の働きをコントロールしているのが肝です。

また「蔵血作用」もあり、血液を貯蔵し、必要なときに供給する働きも担っています。

夜間は肝に血液が戻されているのが正常なサイクルですが、夜更かしや深酒、不眠などで、肝に血液が戻らないまま、朝を迎えると、肝の機能は衰えてしまいます。

「肝」は春の草木のようにのびのびと上に伸びていく性質がありますので、それを邪魔するようなストレスや生活習慣の乱れ、飲酒が加わると、イライラや肩こり、目の充血、憂うつ感が現れやすくなります。

 

そして肝は筋(すじ)を司っていますので、筋肉の痙攣やひきつれなどとも関係してきます。

 

イライラ、肩こり、不眠、筋違え、目の充血、ゆううつ感、自律神経の乱れ、

 

これらは、「肝」の弱りをあらわしていることが多いです。

 

宇都宮鍼灸良導絡院の不妊鍼灸は、こういった日常生活の不定愁訴に対する施術も組み入れております。

良導絡療法は、首コリ、肩こり、腰痛を得意としております。

 

ご興味のある方は一度、お問い合わせください。

 

※すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

当院の特長をご参考になさってください。

 

不妊治療の施術についてはこちらからクリック

 

お問合せはこちらから

 

 

 

このページのトップへ

良導絡鍼灸★内臓からの肩こり☆

投稿日:

長年肩こりで悩んでいらっしゃった患者さまなんですが、

 

以前、別の治療で総合病院に行ったときに

 

「肩こりも見てほしいんですが何科ですか」と尋ねると、

 

肩こりなら内科です

 

と言われたそうです

 

整形外科ではないのかと疑い、結局診察は受けずに

帰ったらしいのですが・・・

 

内科で先に総合的に判断するという事なんでしょうが

 

確かに、肩こりは僧帽筋の筋肉をはじめとし、

 

頸椎の異常などでおきることも多いから

 

整形外科と思われると思いますが・・・

 

肩こりの背景にはいろいろな要因が存在します。

 

鍼灸で注意しているのは、

 

肺、心、胃、肝、膵などの

内臓疾患によって生じる肩こりです

 

内臓体性反射による筋緊張なんですが・・・

 

ようするに、内臓の具合が悪いのを、筋肉が表現

しているのです。

 

内臓が疲れているとき、筋肉が張ったりします。

 

慢性痛でマッサージをしても効かないときは内臓からきていることが

 

多いです。

 

内臓を鍼灸で治療すると、意外とあっさり楽になったりします。

 

この患者さまも、肝臓と胃からおこる肩こりでしたので、

局所と内臓を治療することで楽になられました。

 

※すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

 

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土日祝
10:30~19:00

定休日
木曜

*土・日・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP