治療院ブログ

長引く風邪①

投稿日:

長引く風邪①

 

最近、来院される患者さまの問診で多いのが

 

「風邪の症状がなかなかとれない」

「風邪は治っているけど、調子がよくない」

という方が増えています。

 

そういう風邪症状をお持ちの患者さまは

 

「疲れがとれない」

「肩こりや首のこりがひどい」

「胃腸の調子が悪い」

 

という

症状も合わせ持っていらっしゃいます。

 

これら全てにつながっているのが「冷え」です。

 

起床時に脇の下とお腹の体温を比較してみてください。

お腹の方が冷たかったら、お腹が冷えています。それは「腸」が冷えている可能性が大きい証拠です。

 

腸が冷えるということは、免疫力の低下をおこします。

 

腸管は、リンパ球が7割集まる場所で、ここが冷えると免疫システムを動かす

情報が伝わらず、風邪や感染症にかかりやすく、治りにくくなってしまいます。

 

身体を温めるには、食べ過ぎは禁物です!

 

人の身体の熱の半分近くは、運動などで筋肉が動かされることで生じます。

食べ過ぎると、消化のために胃腸に血液が集まり、血液を生み出す筋肉に十分な血液が行き届かず

身体が冷えてしまいます。

 

また食べ過ぎによって、血液の中に糖などのいらないものや乳酸や尿素などの老廃物が増え、血液の流れが

悪くなることも、身体を冷やす一因です。

 

このような症状をお持ちの方は、こちらも参考にしてください

 

そして、鍼灸で腸の調子を整えて、免疫力を高めることで、長引く風邪も冷えも改善されます。

 

※すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

 

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土日祝
10:30~19:00

定休日
木曜

*土・日・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP